社会福祉法人 桜桃福祉会

病後児保育の利用について

1.利用基準について
・前提条件として、前日まで病気や感染症、怪我のため保育園を休んでいた園児であること。
・感染症で休んでいた園児については登園届が出ていること(登園の目安をクリアすること)。
・病気や怪我のあとで、「飲む」「食べる」「寝る」の日常生活は送れるが、体力面からクラスで散歩にしたり、園庭で遊んだりすることが難しい場合。
・内服や塗り薬がなくても体調が安定していること。
※0歳児、1歳児については、できるだけ、園生活を送れる体力がもどるまでは家庭保育をお願いいたします。やむをえない場合は、電話にて看護師にご相談ください。

2.利用時間
・月曜日から金曜日(9時~16時)。

3.利用方法
・前日15時までに、電話での事前予約が必要。
・「病後児保育利用申請書」を当日の朝に提出。

4.持ち物
・通常保育時に持参するものと同じ

5.病後児保育を中断する場合
・体力が回復して、看護師と保育士が通常保育でも可能と判断した場合は、園の判断病後児保育から通常保育に移行
・37.5度以上の発熱の場合
・下痢・嘔吐が1回でもあった場合
・体調が悪くなった場合(「飲む」「食べる」「寝る」が出来なくなる)