社会福祉法人 桜桃福祉会

<保育目標>
・心もからだも元気な子
・自分もおともだちも大切にする子
・感性豊かな子

<保育理念>
温かな雰囲気の中で、細やかな保育で子どもたちの成長と発達を手助け、保護者と共に、子どもの成長の喜びを共有します。また子どもたちの最善の利益を考慮し、積極的に福祉の増進を図ります。

<保育方針>
『心身ともに健康な子に成長していくこと』を願って、職員一人ひとりが、以下4つの思いを園児一人ひとりに願いをもって、深く保育に取り組むことに努める。

身体の丈夫な子・・
・遊びの中から全身の機能を使って、運動機能を高め体力をつける
・友達と共に色々な体験をし、心豊かに過ごす
・菜園やクッキング体験を通して、食材の素材に触れ、食に関心を持つ

感情豊かな子・・
・四季折々の自然と触れ合って、情操豊かになり、その恵みに感謝する心を育てる
・戸外活動やクッキングの過程から五感を養い、作る喜びを感じる

感謝の気持ちを忘れない子・・
・「食」を通して、色々な「いのち」を頂いて生きていることを感じて生活する
・「ありがとう」「ごめんなさい」と言える素直な心、柔らかい心を大切にする

生きているっていいなと思える子・・
・”みんな ちがって みんないい” 友達同士、一人ひとりの違いを知り、認め合うやさしさを育み、お互いのいいところを見つけて、人とのかかわりが楽しいことを実感する

<保育内容>
食育 ・野菜の栽培・収穫体験 クッキング
歩育 ・遠足
体育 ・専門講師との体育遊び・音楽遊び
エコ育 ・エコキャップの回収 おひさま発電 雨水の有効活用